引越の費用を浮かせるためにしたいこと

引越は、住まいにあるものすべてを別の場所に移すための運搬費に加え、新しい住まいでの管理人との契約金なども併せてけっこうな出費になってしまいます。
それを少しでも浮かすために必要なのは、引越をする前に断捨離を行い、不要なものを処分するということです。
家の中にあるインテリアや必需品などはどれも大切なものばかりでしょうが、一つ一つ見ていくと何年も使っていないものも多くあるはずです。
断捨離とは部屋の中をスッキリさせるため、何年も使用していないものは思い切って処分し、見た目はもちろん、住む人の気持ちにゆとりを与えて心地よくさせるというものです。
これを行うと荷物がだいぶ減りますから、荷物の量によって左右される引越業者の料金も変わってくることになり、費用を少しでも浮かせられる可能性が高くなってくるのです。

■このサイトが参考になります
引越し費用を安くする!おすすめの引っ越し業者選び

引越しの際に気を付けておきたいこと

引越しって、大変ですよね。私も何度か引越しをした事があるのですが、
引越し前の準備として業者の手配、各種契約手続き、荷造りや梱包。
そして、引越し当日の荷物運びだしに荷物の運び入れ、最後にご近所さんへの挨拶周り。
ぱっと思いつくだけでも以上の事が挙げられます。
中でも注意しておきたいのが、引越し後の身の回りの確認です。
過去に一度あったのですが、引越し後の確認で窓が割れているのを発見した事があります。
その時は引越しの当日に気付いたので、業者に連絡して後日修理してもらい、事なきを得たのですが。
もし、気づくのが遅れた場合、最悪泣き寝入りになる可能性だってあるかも知れません。
引越し後の確認、これは重要です。